流星


今日、大泉洋と北島三郎の対談があったから 真剣に観たくて

「見えなーい」と言ったら娘が「はい」と眼鏡を渡してくれた

しかし今度は音が聴こえなーい…(ŎдŎ;) 

しょうがない そういう歳なんだもん

希望の中に「裸眼で星空を見る」という望みがある

お迎えが来るまで そうなったらいいな


ししざ流星群 見れるのかな…

あの日 凄い流れ星だった 娘が熱を出してたけど毛布を被って観ていた

「数えた分お母さんが生きる」って言って (うれしいね…;;

結局100越えて;寝かせて 自分はずっと見てた 離婚したばかりだった

まだ暗い早朝 花火のように流れ合う星が素晴らしすぎて

娘をおぶって上から布団かけて庭に出た

「ほら見てみーちゃん凄い!」熱のある娘を外に出してまでも見せたかった

本当に凄い流星だったの

この規模のしし座流星群は 記憶が曖昧だけど娘が33才か36才の時に来るはず

裸眼で見たいけど

だいたい生きてるかな自分



wikiから2001年
午前2時31分と午前3時19分(いずれも日本時間)にあり、特に3時19分頃には日本で大出現が見られると予測した。
アッシャーらはその前数年の大出現を的中させていたため期待が高く、多くの人が大出現を目撃した。
実際の極大時刻は3時20分前後とほぼ完璧に予測どおりで、極大時には1時間あたり3000個から4000個の流星が見られた。
事前の予測よりも流星が多く出現する時間が長く、日本時間で午前1時から夜明け頃まで5時間近くにわたって、
1時間あたり1000個以上の出現が見られた。






rera