これはいけない


毎年 今頃になると『インフルエンザ』の『猛威』と聞こえてくる

私は58年の今日までインフルエンザは一度感染

娘は25年の今日まで同じく一度感染

二人同時に病院の待合椅子で感染したことが分かってる

娘の手術前の定期検査のため座っていた時病院で感染

次の日突然頭痛が始まりあっという間に39℃を越えた

幼稚園に娘を迎えにいき帰った途端娘も同じ症状になった

あとはよく覚えていないほど 高熱と痛みと娘の看護と3日過ごし

二週間後の手術の心配ばかりしてた

三日後再び発熱 鼻血 食欲不振

多分A型だろうと思う 多分というのは病院に行ってないからなのだ

なんて無茶なと思うけれど 助けもないし

連れて行ってもらえなかった 前夫には一切感染がなく普通に出勤していた(そういう人)

辛い時を越えてしまったのでそのままになった

子供は食べれれば回復が早く無事手術も終え卒園

私は当時39才 一言で(若い!)若いというのは力だ とつくづく思う

小学生になり子供にはワクチンを受けさせたけれど

アナフィラキシーでその場で点滴騒ぎ、二年続いたので諦めた

それからワクチンを受けていない

高校生の時に(二回目)指定の麻疹ワクチンを受けたのみ

インフルエンザは風邪とは全く違う あれは完全な病気だと私は思う

回復した後の2ヶ月ずっと具合が悪く 怠さや不調が続いた

田舎町で(タミフル)が少し聞こえてきた頃

「〇〇医院で謎の薬が出るらしい」とママ友に聞いてた(笑

そこから

そこから爆発的に学級閉鎖、学校閉鎖が恒例になった

子供達は感染して2日、3日すれば登校するのが普通で

学校からの指導はなかった

子どもがインフルエンザ…何日休む?知っておきたい「出席停止」について

(1)発症した後5日を経過すること

(2)解熱した後2日を経過すること

この2つを満たして初めて登校できる のだけど

私の地域だけだったのかも知れないけれど(発症して次の日)

(発症して二日後)に登校してくる子が殆ど

解熱した後2日では他に感染してしまうウィルスはいっぱいなのだ

教師は尚の事 解熱した時点で出てくる そしてマスクをしない(´-`)なんでだ

辛い高熱を下げれるようになった新薬は心強いけれど問題も多い

お母さんが働いてる家などは特に早い解熱は助かると思うし

これをワクチンできない娘が越えていくには 消毒、うがい、手洗い、マスクを徹底

お茶を飲むなど 神経質になっていったけど約20年感染がない

会社やパート先も中々休めない状況は大人の方が顕著だ

だから 寒くなって冷えて抗体の衰えで感染しやすいのは当然なのだと思う

休まない子供にも見えない都合があったり

明らかに休めない職場がある 日本の事情はなんて哀しいのか

今や一回きり飲む新薬に人気殺到の模様 儲かるのは医者ばかりなり





rera

















罪のない生



私は、オッチョコチョイという可愛げのあるものではない 誓う

いや全く呆れるというのを越えてスットコドッコイの域だろう

某市にメールを送ったら「まちがってますよーあちらじゃないですかー?」と

親切にHPのURLをメールで頂いて(_ _。)

急いで書いてたものをコピーして送ったら「これはどういうことでしょうか…;」と返事が来(_ _。)

違う地域と混ざってることに気づき「すみません、私の送りたかったものはこれです」

そう送ったら、いつも どこからでも返信が来る内容が返ってきた

このスットコドッコイがその地域で活動してる人達に迷惑かけてないかと不安

地域の人ごめんなさい|_;)


やろうと思うこと、もう少し気温が上がったらやらなきゃって思うことがある

私は客なので、それをいいことにどうしたら実行してくれるか考えてる

少なくとも5、6匹 社内の人達が皆で餌をあげてるとか子猫をもらっていった人がいるようだ

住宅街ではないのでリターンしても近所から責められることはないだろうと思う

社員の人と二度話をする機会があった「絶対手術してください」と言ったのだけど

「触らせないんだよねどうしたらいいか…」と これはやはりどこか団体に相談するべきなのかどうか

餌をあげてると言っても真剣さを伝えるためには 僅かでも費用を出すことは促すために必要かなと思ったり

市内ではないのでどう動くか考え中…

足のことも考えよ」 そう思うと自分にイライラしてしまうけど

愛護家ではないただ動物好きなだけの自分でも

あの子達は、ただ生まれて親だけを頼って歩き回ってるうちに

事故にあったり飢えたり感染したりして死んでいくのだから

生まれたなら、チョウチョをみたりご飯を食べたり愛されて生きていくべきなのに


書いたのは、約束をしたいのだ

自分が迷って それを知らない顔してここで何かを色々生意気に書いてくなんて

そんな自分なら生きてる価値ないからどこかで逝ってしまえばいい

そんなじゃ駄目だろう 罪なんて微塵もない命こそ守らなきゃ

自分に思う




rera













返還されるものは山ほどある


リアルな希望をちょこちょこと書いてきた

自分がいなくなるまでの要望は2つほど希望も2つくらい

リアルではない夢は1つ、輪廻転生したら

出来るというより大抵は「する」と言う説がある(あまり信じてないけど

生前ヨロシクナイ生き方をした者は人間世界に何度でも生まれるらしい

それだけ現世は学ぶべきことの多い場所?…なのかね

どこの山でもいいけれど登山道から遠い場所に咲く花に私はなりたい( ・ิω・ิ)草でも可

山はゴミの深刻な問題と共に植物の【盗掘】が当たり前のようになってる

希少であっても無くても 拉致してはいけない。山は悲しんでいつか怒るよ

犬猫に尊厳が与えられないように、植物も当然のように放置される

罪の重さはと言えば日本の場合は「生産性」や「経済を損失させるもの」に重きを置くことが多い

『密漁』とか『株』とか 思った以上に罪が重い

個人的損失には、大した罪になることがなく地方や国に繋がるものは重いってなんだろうね


北大はアイヌの遺骨を盗掘した挙げ句、ずさんな管理で何の骨かも分からなくして

遺族がわかってても、返還も出来ない状態 

釧路市博物館に何度も行ってるけれど 当然発掘過程のアイヌの人骨が展示されてる

レプリカかも知れないけど私は行くたびになんとも言えない気持ちになる

網走にも人骨展示などがあり、それも同じ気持ちになる

自分の土地ならいいのか とは言えないでしょう

知らない人だし 自分より劣ってる昔の民族だと思ってるだろうから

尊厳など持てないのだろう と想像


大学では墓を掘り起こしまくり


人類学の研究家たちは、ギラギラした眼で欲するのかと思えばそうでもなく

管理のずさんさでまとまらない

他の大学に貸し出したり(私有物みたい 今じゃ何がなんだかわからないだろう

正直、本当に研究したい人たちは今はいないじゃないの?と思ってくる

どうせアイヌの骨だし)と そう思ってるのじゃないかとも感じる

今も町の隅に静かに暮らしてるアイヌは沢山いて

アイヌの血に誇りを持って戦ってる人たちも多い

一週間ほど前、ノンフィクションを見ていて

私は益々自分の中にアイヌの血が流れていて良かった と思う

アイヌの服を「コスプレ」と言ってバカにしてる無知な者が有名人にいる

これは立派な民族衣装であり、正装であることを知らない小学生がいっぱいいるようだ

娘が言うには「アニメでアイヌが流行っている」とのことで

キムンカムイ(ヒグマ)のなにやら漫画らしい…?

娘は危惧してるけれど 私は、「そんなに好きなら調べてみたら?」と言いたい

キムンカムイだけが神ではない 神は哺乳類や鳥ばかりのことを指すわけじゃないときっと分かる

今も世界中で 迫害され苦しんできた先住民の人たちと交流を持つアイヌ民族

世界の中は、なんて無駄な苦しみで溢れているのだろう 

寛容さを求めてるわけじゃなく 知識が伸びてないことにつくづく呆れる

思想でもなんでもなく 無差別な差別が多い日本 



☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪ ☪

そんなことで うまれかわりは高山植物を目指したいです。






rera














これも望み


寒い夜 体重が増えたのに以前より寒いってなんだろー(*´・ェ・`)



一昨日けっこうな膝下ほどの積雪

「家の中お願いねー」と支度をして

娘が「お母さん大丈夫なの?」と聞くから「ゆっくりやるから」と答える

誰もやらないのがどうとか…別にそんなのいいの

毎年積まれる場所をマメに空けておかないと買い物に出る時しんどいし

外猫たちが逃げる時の場所も膝をついて掻き出す(不思議な図だべね(o・∀・o)

「動けるのが嬉しいのさ誰もそう見てないだろうけど 嬉しいの!」

そう言うと娘が「うん」と返事してた

まだ動ける、今日は動ける、雪はねできる てのは本気で嬉しいもので

喘息の限界が一時間位だから短いけど この時間は「ああまだ出来る^^」と嬉しい気持ちになる


それでも今年は、今年はいよいよ季節を調節して手術をしようと考えて

少しの間、生活は苦しくなるけど 大した変わらないと思う

手術と同時に身体障害者の手続きが出来るのは病院によってなのかは分からないけど

手術を考えてる人は、調べてみた方がいいと思うのです

昔みたいに右を切って数ヶ月したら左を という病院ばかりではなくなった

傷が小さいということは両足同時に出来るし 退院が凄く早い

麻酔が怖い私といえども、本当にもう限界 ( "・ω・゛) 

骨が変形して硬くなってきてるのもわかるようになった

最低半月…たか坊が暑くない時に組み入れられたらなぁ と考えてる

去年は8月だったし激痛がとれてたので 保留にして良かった

歳はまた増えるけど 配膳などは出来るのじゃないかって望みもあり

重いものは持ってはいけないのだけど痛みが無ければ人を危険に晒すことはないでしょう

股関節が治れば痩せる



障害者枠じゃないところで働きたい 正直A型であっても私は多く稼げないし問題もあるし

一般がいい 立って働きたい

これからの日本は見えないし なんでもあり 何が起こるかも分からない

股関節の確保 しなくちゃいけない( ・ิω・ิ)








rera


















流星


今日、大泉洋と北島三郎の対談があったから 真剣に観たくて

「見えなーい」と言ったら娘が「はい」と眼鏡を渡してくれた

しかし今度は音が聴こえなーい…(ŎдŎ;) 

しょうがない そういう歳なんだもん

希望の中に「裸眼で星空を見る」という望みがある

お迎えが来るまで そうなったらいいな


ししざ流星群 見れるのかな…

あの日 凄い流れ星だった 娘が熱を出してたけど毛布を被って観ていた

「数えた分お母さんが生きる」って言って (うれしいね…;;

結局100越えて;寝かせて 自分はずっと見てた 離婚したばかりだった

まだ暗い早朝 花火のように流れ合う星が素晴らしすぎて

娘をおぶって上から布団かけて庭に出た

「ほら見てみーちゃん凄い!」熱のある娘を外に出してまでも見せたかった

本当に凄い流星だったの

この規模のしし座流星群は 記憶が曖昧だけど娘が33才か36才の時に来るはず

裸眼で見たいけど

だいたい生きてるかな自分



wikiから2001年
午前2時31分と午前3時19分(いずれも日本時間)にあり、特に3時19分頃には日本で大出現が見られると予測した。
アッシャーらはその前数年の大出現を的中させていたため期待が高く、多くの人が大出現を目撃した。
実際の極大時刻は3時20分前後とほぼ完璧に予測どおりで、極大時には1時間あたり3000個から4000個の流星が見られた。
事前の予測よりも流星が多く出現する時間が長く、日本時間で午前1時から夜明け頃まで5時間近くにわたって、
1時間あたり1000個以上の出現が見られた。






rera